設備紹介 MACHINERY

HOME設備紹介 > 製缶・板金・溶接

設備紹介

製缶・板金・溶接

プレスブレーキ(プレス加工) 出力250屯
鋼板開先加工機(溶接加工の開先取り) 加工長さ3000mm 自社製
シャーリング機(切断プレス加工) 能力:6.5mm×2,515mm 相澤鉄工
コンプレッサー エアマン 2台
天井走行クレーン 1基 日本ホイスト 7.5屯
天井走行クレーン 1基 キトー 10屯
天井走行クレーン 3基 キトー 2.5屯
天井走行クレーン 3基 キトー 2.8屯
天井走行クレーン 2基 キトー 1屯
半自動溶接機500A 7台 ダイヘン
半自動溶接機300A 6台 ダイヘン
半自動溶接機180A 7台 ダイヘン

加工機

加工機主要設備 5軸加工機

長時間における高精度加工と高生産性を実現し、大物部品加工の強力切削、高精度仕上げ加工、全ての加工をこの1台で出来るようになりました。高剛性を発揮する角ラム構造、各ソフトウェアの組み合わせにより充実した加工が可能になります。

マシニングセンター
(万能機械加工)
NeoV-5M 加工能力:長さ7000mm×幅3100mm×高さ2050mm 新日本工機
マシニングセンター
(万能機械加工)
AIC-200 加工能力:長さ6000mm×幅2300mm×高さ1000mm 新日本工機
マシニングセンター
(万能機械加工)
RB-4VM 加工能力:長さ4000mm×幅2400mm×高さ1000mm 新日本工機
NC横中ぐり盤(ボーリング加工) BT110 加工能力:幅2000mm×高さ1500mm 倉敷機械
門型プレーナー(平削り加工) 加工能力:長さ5000mm×幅2000mm×高さ100mm 品田製作所

保有する主な施設

東工場と東下屋工場 ■東工場と東下屋工場
東工場は厚物と大型な製缶、板金の作業を行う工場で、定盤・開先加工機・重量プレス機・重量天井走行クレーンが設置されている。東下屋工場は中厚や薄物の製缶を行う所で、切断プレス加工を行うシャーリング機や半自動溶接機などが設置されている。
生産管理棟と中央工場 ■生産管理棟と中央工場
生産の総合指令と工程管理を行っているのが生産管理室である。その管理室と隣接して機械加工を行う中央工場がある。
ここでは門型プレーナーやプラノミラー、NC横中ぐり盤など大型な専用機が設置され、平削り加工やフライス加工、ボーリング加工などが行われている。
西工場と西下屋工場 ■西工場と西下屋工場
西工場には大型の万能機械加工を行うことが出来るマシニングセンターが4基設置され、製缶工程後の精密な機械加工が行なわれている。単独の部品加工も求めて応じて行うことが出来る。西下屋工場にはラジアルボール盤や旋盤が多数設置され、小部品の加工や塗装などの仕上げ作業が主として行われている。
倉庫兼駐車場 ■倉庫兼駐車場
東工場の真向いに道路を挟んである駐車場で、敷地内には小型自動車の車庫や部品倉庫が建てられている。
事務管理棟 ■事務管理棟
平成26年5月に新設した管理棟である。総務経理事務・労務管理事務が此処で行われている。
又、接客応対や各種ミーティング、社内研修なども此処で行われる。
Copyright(c) AOI SS All Rights Reserved.
PAGE TOP